« モヤモヤ感にさいなまれる | トップページ | やはりペニスは天然物がよい。 »

2020年2月 6日 (木)

ペニス増大手術

いわゆるペニス増大手術には様々な方法がある。一般的な方法はヒアルロン酸又はアクアミドをペニスに注入する方法である。ヒアルロン酸はもともと人間の体内に存在する物質なので安全性が高いと言われている。されに安全性が高そうに思われるのは自己脂肪注入である。しかし、ヒアルロン酸も自己脂肪も体内に再吸収され増大効果が消失してしまう可能性がある。反対にアクアミドは再吸収の可能性がないが、肉腫や発癌の可能性も指摘されている。

Zoudai41

何を注入するか以前に何かを注入すること自体で血栓や血流障害が起こる可能性がある。血流障害でペニスを半分切断されてしまったよう2事例が裁判になった。医療事故が発生して損害賠償が認められるためには①損害が発生、しただけでなく、②医師の過失、③過失と結果の因果関係、の三つの要件をクリアーしなくてはならない。専門知識豊富な医師の過失を証明するのは極めて困難だ。弁護士も原告もほとんど医学的知識はゼロだし、他の医者に証言を求めても仲間を売るような証言はほぼしない。裁判官だって癌や心臓病ならともかくペニス増大手術なんて受ける奴は動機がそもそも不純だから心象はよくない。医療事故の一般的な勝訴率は15%ぐらいと言われているが、ペニス増大手術や美容整形なんかだと殆ど勝てないだろう。

万が一勝って金をもらったところでペニスが元に戻るわけではない。安易に手術なんて受けないことに限る。

インキュバスHP
incubus-japan.com/

インキュバス ブログ
http://big-penis.cocolog-nifty.com

#ぺニス増大
#無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器
#インキュバス
#ペニス増大器

« モヤモヤ感にさいなまれる | トップページ | やはりペニスは天然物がよい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モヤモヤ感にさいなまれる | トップページ | やはりペニスは天然物がよい。 »