« 前立腺マッサージ | トップページ | 同性愛者が弱者であるだろうか? »

2020年2月15日 (土)

レスビアンの島

エーゲ海にレスボス島という美しい島が浮かんでいる。トルコに非常に近いが、ギリシア領で面積は1630km2、佐渡島の二倍ぐらいの島だ。また、レスビアンの語源になった島だ。島の住民の名誉のために言うが、島の住民がみんなレスビアンなわけではない。レスビアンが多いわけでもない。住民はレスボス島という名前を嫌がり中心都市の名を借りて「ミティリニ島」と呼び替えることが地元では一般的になっている。

2_20200215111201 Photo_20200215111201

ではミティリニ島はなぜレスビアンの島と思われてしまったのだろうか?話は紀元前7世紀に遡る。その当時島にサッポーという女性詩人があり、様々な女性に対する愛の詩を多く残した。自身もレスビアンだったようだ。この人のおかげでミティリニ島の人々は今でも不名誉を甘受しなくてはならない立場だ。レスビアンの聖地としてレスビアンの人々が訪れるようだが、地元の人々には歓迎されていない。

3_20200215111301

インキュバスHP
incubus-japan.com/

インキュバス ブログ
http://big-penis.cocolog-nifty.com

#ぺニス増大
#無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器
#インキュバス
#ペニス増大器

 

« 前立腺マッサージ | トップページ | 同性愛者が弱者であるだろうか? »

ペニス増大」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 前立腺マッサージ | トップページ | 同性愛者が弱者であるだろうか? »