« 2019年12月 | トップページ

2020年1月

2020年1月27日 (月)

立派なお道具を持たなくてはならない。

不妊に悩むカップルは約10組に1組と言われている。子供を望みながら恵まれない方々は気の毒だと思う。
一方、望まない妊娠やその他の事情で赤ちゃんポストを利用せざるを得ない人もいる。切ないことだが現実である。神はなんと意地悪なのだろうか?しかし、そのように考る人にはたちまち神罰が下るだろう。神は我々に試練をお与えになっていると考えなくてはならない。人間常に前向きの気持っていることが必要だ。

Baby

なかなか子供ができないのなら医療の支援を仰ぐことも当然必要だが、その前に性生活が充実した喜びに満ちたものにしなくてはならない。楽観的過ぎると思うかもしれないが、そうすれば不妊も自然治癒する可能性だってある。病は気から、これは必ずしも非科学的ではないく、性生活が充実し、喜びに満ちていることの重要だ。充実した性生活のためには立派なお道具を持たなくてはならない。

インキュバスが役に立てるかもしれない。

インキュバスHP
incubus-japan.com/

インキュバス ブログ
http://big-penis.cocolog-nifty.com

#ぺニス増大
#無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器
#インキュバス
#ペニス増大器

 

 

2020年1月26日 (日)

セックスして天国に行こう

一人の女性は子供を何人産むかを示すのが合計特殊出生率である。我が国は1.44である。このままだと2060年には8600万人まで人口が減ってしまう。この右から下がりは日本に様々な悪影響を与える。簡単に言えば年寄りばかりの貧乏で寂しく活気のない日本になってしまうということだ。

Photo_20200126111001
さて、合計特殊出生率世界一位の国はどこだろう?ニジェールである。なんと7.0である。そしてイスラム教の国でもある。イスラム教はキリスト教や仏教のように禁欲的な宗教ではない。結婚を奨励する一方、婚前交渉を厳しく禁じている。禁を犯した者は公開むち打ち刑だ。結婚する以外に性欲を満たす方法がない。だから、結婚するし、したらやりまくることになる。教えはそれを許し、性行為の回数が多い程天国に行ける可能性が高まるそうだ。それに金のある絶倫男には妻を四人まで娶ることまで許している。変な禁欲主義宗教よりもよっぽど人間的、現実的だ。
日本人も性に対する意識を根本的に変えないと今の日本の国際的地位を失うことになる。イスラム教徒のように性行為はすればするほど天国に近づくと思うべきだ。また、性行為の質を高める本気で工夫しなくてはならない。両性が共に喜びを分かちあえる努力をしなくてはならない。男性の責任は大きい。
さて、無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスは太くて長いペニスを実現し、日本の少子化問題を解決すべく誕生した。是非、多くの男性に使っていただきたい。只今、インキュバスエコノミーセットは50%OFFセールを実施中です。大変お得なこの機会にインキュバスエコノミーセットをお試すください。

インキュバスHP
incubus-japan.com/

インキュバス ブログ
http://big-penis.cocolog-nifty.com

#ぺニス増大
#無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器
#インキュバス

2020年1月25日 (土)

女性の性欲/インキュバスエコノミーセットは50%OFFセールを実施中

男性の性欲は精液の溜まりぐわいに比例する。障害などのため自慰ができないと精液はたまり続け、最後は夢精によって放出が起こる。夢精、自慰、性交のどの場合でも、一旦射精が行われれば性欲もモヤモヤも嘘のように消え去る。尾籠な話で恐縮だが、大便や小便をした後と同じだ。だから、障害者への性介護の方法は明確である。射精をさせてあげればほぼ解決である。

しかし、女性はこのように物理的に何かが溜まって性欲が高まるわけではない。一般に排卵期前や閉経10年前ぐらいに性欲が高まると言われている。これはホルモン量が関係しているようだ。また性欲の高まりはどのようなもの、状態であるのか。さらにどのようにすれば性欲は解消されるのかが不明確である。男性障害者に性介護サービスがあるなら、女性障害者にも同様のサービスがあるべきだが、現状では存在していない。その理由は女性に対してどこをどのようにしたら性欲満足させ、性介護の目的を達成できるか不明確だあるからだと思う。

結局、女性を性的に満足させるためには、愛撫、クン二、挿入、運動、射精が必要だ。そんなことは性介護としてできる筈もない。
女性を幸せにする性生活に於いて前戯は大切である。しかし、それ以上に重要で本質的なことは挿入、運動、射精である。とりわけ、太くて長いお道具でクネクネしてあげることが大切である。
無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスは太くて長いペニスを実現し、奥様を幸せにしあなたに大きな自信を与えます。只今、インキュバスエコノミーセットは50%OFFセールを実施中です。大変お得なこの機会にインキュバスエコノミーセットをお試すください。

Img_1804hp_20200125111801
インキュバスHP
incubus-japan.com/

インキュバス ブログ
http://big-penis.cocolog-nifty.com

#ぺニス増大
#無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器
#インキュバス

2020年1月24日 (金)

障害者のための有料の射精介助サービス

日本の介護システムは障害者や老人は性的能力がないものとして組み立てられている。その背後には禁欲思想や性を忌避する思想があるからだろう。しかし、いくら性を否定しても性的欲求は厳然として存在している。重度、中度の障害者は自力で射精をすることができない方も多いが、そのようは人はオムツの中に夢精するしかない。介護者はそれを排泄物と同様に淡々と処理することになる。このようなシステムのもと、射精できないことで悶々とした日々を過ごす障害者も多いことだろう。だが、射精しないということは廃用障害が進みついには射精できなくなる。その方が都合がいいかもしれないが、食べて寝るだけじゃ人間じゃない。

H

一般社団法人ホワイトハンズではこのような状況に置かれている障害者のために有料の射精介助サービスを実施している。射精介助ではまず、対象者の下衣を脱衣させて性器を露出させ、介助者は医療用のゴム手袋などを付ける。性器や周辺を清拭したうえで、ローションを使い、手で陰茎を刺激する。勃起したことを目視にて確認したら、精液が飛び散らないよう、コンドームを装着する。 脱衣後は対象者が自身の手で、もしくは補助具を装着したオナホールを使うことで自分で陰茎を刺激して射精に至ることのできる対象者の場合は、射精に至るまで、対象者のオナニーを見守る。自力で陰茎を刺激できない対象者に対しては、介助者が手でピストン運動を行い陰茎亀頭や陰嚢などの性感帯を刺激して絶頂に至らしめ射精させる。対象者が射精したことを対象者の反応や射出された精液の目視にて、性的興奮が収まったことを陰茎の勃起緩解の目視によって確認したのち、コンドームを外してローションや精液を拭い、再度清拭したのちに着衣させて終了となる。 料金は30分 2,800 円 +交通費である。

性を単純に否定するのではなく、全ての人が可能な限り質の高い性を享受できるようにする社会的意思がいま求められていると思う。ホワイトハンズの活動は多くの障害者を幸福にする活動であり素晴らしいことだと思う。
障害者のみならず、健常者も性生活の質を向上させる意思を持つことは重要だ。無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスで大きなペニスを実現し、性生活の質を向上させ幸せになることは掛け値なしによいことだ。嫌らしいことでも、忌避すべき事でもない。

Img_1763ex

2020年1月23日 (木)

大奥と聞くと男はみな何か心が騒ぐ、馬鹿げた妄想が頭を駆け巡る。

大奥と聞くと男はみな何か心が騒ぐ、馬鹿げた妄想が頭を駆け巡る。しかし、「是より内の事は一切口外すべからず」という大奥女中誓詞により大奥の実態が外部に知られることはほとんどなかった。明治に入り元大奥女中などの証言で少し実態が判明した程度のようだ。だから映画やテレビでの大奥は相当の創作と妄想が入り混じっているように思う。

M

大奥は時代により規模や制度は変遷したが、江戸時代ほぼ全期間にわたって存在していた。場所は現在の皇居東御苑(図参照)の江戸城本丸北側約6000坪に最大時3000人の美女は勢ぞろいしていた。その他、大御所とよばれる隠居した将軍と、その正室などが住む西丸があった。宮内庁は年に二回、坂下門から乾門までの通り抜け公開を数日づつ実施している。桜の時期と紅葉の時期だ。行ったことはないが、この時期に行けば過っての大奥を垣間見ることもできるかもしれない。もし見えてら勃起が収まらなくなるだろう。

しかしなぜ、256年間の長きにわたり、かくも多くの女性を大奥に囲い続けたのだろうか?それは言うまでもなく将軍家の血筋を絶やさないためであり、しかも万が一にも将軍家以外の血が混じってはならないからである。それゆえ、多くの女性を大奥に囲い込み禁欲を強制し、将軍以外の男性との接触の機会を一切なくし血の純潔を保障しなくてはならない。これは女性にとって幸せなことではないが、将軍にとって性行為は楽しみや遊びではなく、政治そのものなのだから致し方ない。

現在の我々にとっても血の存続は本能レベルで欲求であり大切であるが、将軍家ほどの切実さはない。我々庶民にとって性行為は喜び楽しみの要素が大きい。ならばこそ、無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスで大きなペニスを実現し、性生活の質を向上させることは庶民にとっては大切なことだ。

 

2020年1月22日 (水)

大奥の女性が愛用したと言われる性具,張形

江戸時代の大奥には将軍家の血筋を安泰にするため多い時で3000人の美しい女性がいた。男ならだれでもうらやむ場所だ。しかし、3000人の美女内将軍様と褥を共にできるのはごくわずかであり、多くの女性の欲求不満が渦巻く地獄でもあった。そうした大奥の女性が愛用したと言われる性具が張形である。

N15209519831

張形の材料は鼈甲(べっこう)、水牛の角、木材などであった。これらのうち最も高級な材料が鼈甲である。鼈甲をお湯で温め柔らかくした上、中心の空洞に湯を含ませた綿を入れ人肌の温度を保ちながら使用する。下級の女中たちは水牛や木材製の張形を使用しなければならなかった。また、大きさや凹凸のつけ方を自由に決め好みの張形をオーダーすることもできた。当時の張形商人は一番大きい張形をわざと客に勧め、客に大きすぎるからもう少し小さいのがいいと言えるようにした。こうすることで客の羞恥心を軽くし商いがスムーズに進んだという。なかなかのものだ。

現在でも張形は販売されているが、鼈甲はワシントン条約で取引が禁止されており、鼈甲の張形は入手不可能だ。バイブレーター機能などが付いているが、材料はゴムかプラスチックである。本物のペニスは大きさや形を自由に選ぶことはできないが、中心部は充血し非常に硬いが表面は包皮や亀頭の部分が非常に柔らかい。柔らかくて硬いのである。また、表面の皮膚は適度の摩擦力があり、熱い血が通い心臓の鼓動が伝わる。張形がどんなに大きくても、形が工夫されていても、高級材料を選んでも本物のペニスに決してかなわない。張形は所詮、張形である。あなたの奥様のため、無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスであなたのペニスに磨きをかけてはいかがでしょうか?奥様の幸せはあなたの幸せです。

Images2mt83xs1

2020年1月21日 (火)

接して漏らすべし

貝原の「養生訓」は過度の射精は寿命を短くするので慎むよう説いた。

しかし、最新の研究によれば男性は5日射精しないと睾丸は精子を作らなくなる。また、男性ホルモンも量少なくなり性欲が低下してしまう。その状態が長期に続くと使われなくなった器官が弱まっていく廃用症となる。

Top1

廃用症は手足の筋肉や脳などでも起こる一般的現象で、これを防ぐには各器官に適度な負荷を与え続けることが必要だ。そう見ると、ケロッグ博士や僧侶のような絶対禁欲主義は、宗教的理由による肉体の破壊行為であると言える。言い換えれば手術を伴わない去勢、宦官化であり、その人にとってどう考えても幸せなこととは思えない。

健康で幸せな人生のためには、自慰や性行為による射精を恥ずかしいこと忌避すべこことととらえてはならない。また、弊社の無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器インキュバスでペニスに適度の負荷を与え大きく元気なペニスにすることも大切だ。現代の「養生訓」は”①接して漏らすべし、②接せらずとも漏らすべし、③名刀も磨かざれば光なし”と言えよう。

Img_1774

2020年1月20日 (月)

”接して漏らさず”射精をしない性交

福岡藩の藩医、貝原益軒(かいばら えきけん、1630年12月17日 - 1714年10月5日)は1712年健康本「養生訓」を著し当時ベストセラー且つロングセラーとなった。当時の平均寿命はおそらく50才にもならなかっただろう中、益軒自身が83才まで生きたのだからそれなりの説得力を持ったのだろう。「養生訓」の中で性生活のあり方を述べている。男性が射精することは精=元気の元を失うことととらえ、性交の頻度を「20代では4日に1度、30代では8日に1度、40代では16日に1度、50代では20日に1度、そして60代では行わないか、もし体力が盛んならば1月に1度」とすべきだと述べている。しかし、射精をしない性交なら問題なく、むしろ体に良いとされている。これが有名なフレーズ”接して漏らさず”である。あなたはできるだろうか?そんなんだったら最初からしないほうがましな気がする。

Ekiken_kaibara_image1

益軒は39才の時17才のお初と結婚している。しかし、子供はできなかった。子供ができないとお家断絶なので、3人の女性と愛人契約を結び子作りに励んだが駄目だった。おそらく無精子症かなんかだったのではないか?このため兄の子を養子に迎えている。この点に関しては「養生訓」も役に立たなかったようだ。

また、益軒は多くの名言を残している。
『病ある人、養生の道をばかたく慎みて、病をば、憂い苦しむべからず。憂い苦しめば、気ふさがりて、病くわわる。』
『人の目は百里の遠きを見れども、その背を見ず。明鏡といえども、その裏を照らさず。』
素晴らしい爺さんだ。しかし、私は漏らしたい。

2020年1月19日 (日)

旦那様に自信を与え、奥様を幸せにする、無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器「インキュバス エコノミーセット」

多くのイスラム教国ではジハドのための自爆テロがあり、我々はイスラム教を怖い宗教と思いがちである。しかし、キリスト教や仏教のように人間の本能を否定するような禁欲主義ではなく、夫婦間の性行為を積極的に支持し、性行為をすればするほど天国に近づくとする教義には好感が持てる。また、妻を四人まで娶れるなど男女間の不公平があるやに見えるが、四人の妻を全て公平に扱い四人の妻を性的に満足させる義務を男性に課している。四人も奥さんを持った男性は性生活の面で相当頑張らなくてはならない。イスラム教徒でない我々は一人しか妻をめとることができないが、妻を性的に満足させるのはなかなか大変だ。男はつらい。

Img_1804hp

さて、当店では充実した性生活実現をわずかな負担で実現するため、インキュバスエコノミーセット販売開始いたしました。これを記念し特別セールとして、定価の50%OFF、¥14,500円ポッキリ(消費税、送料なし)で2020年1月31日までご奉仕しております。旦那様に自信を与え、奥様を幸せにする、無痛ゴム空気袋式ペニス牽引増大器「インキュバス エコノミーセット」を大変お得なこの機会に是非お買い求めください

2020年1月18日 (土)

性欲を満たすために結婚せよ

イスラム教は性に対してどのような立場ののだろうか?例えば、イスラムでは婚前交渉が厳しく禁止されており、違反者はむち打ち刑だ。インドネシアの執行例だと衣服の上からたたくみたいで大して痛そうでもない。ただ、執行は公開されるので非常に不名誉で、婚前交渉の抑止効果は大きい。そのため、我々はイスラムは「性に厳格な」宗教だとイメージしてしまう。

Photo_20200118154001

しかし、「性欲を満たすために結婚せよ」とイスラムでは教えており、男性は4人まで妻をめとることが認められている。それどころか、夫婦生活は善行であり、すればするほど天国に近づく。そのコーランに書かれた天国では「美酒」が飲み放題、「天国の処女」と好きなだけ交われる。キリスト教に比べたら意外に物分かりのいい宗教だが、さすがに肛門性交や自慰は禁止されている。

イスラム教では僧侶がいないが、それに近い存在がイスラム法学者である。例えばイランのホメイニは最高位の法学者アヤトラである。僧侶でないわけだから、妻帯して子供を残しており、世襲も珍しくない。 過っての日本仏教の僧侶に求められた禁欲も必要ない。我々なイスラム教というとむち打ち、石打、ジハドの爆弾テロを思い浮かべ怖い宗教だと思ってしまうがなかなか人間的な宗教でいいかもしれない。

 

2020年1月16日 (木)

羅切

イエスは「だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。」と述べ欲情を抱くこと自体を罪とした。もちろん自慰は欲情を抱かずに行える行為ではないので、当然に罪である。キリスト教はストイックで性に厳しい宗教である。

ならば仏教は性の問題にどのような立場なのだろうか?明治以前、浄土真宗以外の僧侶は、結婚は勿論、性行為、自慰を禁じられていた。これを不淫戒という。なぜなら、性欲をなくさなければ悟りが開けないからである。別に性行為が罪なわけではない。修行の邪魔だから禁じているだけだ。しかし、性欲をなくすのは非常に困難なことには違いない。そこで物理的に性行為や自慰が不可能になる陰茎切除、即ち羅切(らせつ)が僧侶の中で行われていた。それが実際に行われていたことは宇治拾遺物語の中にも記述がある。羅切しても睾丸は残るわけだから大変である。中国の宦官の方がましかもしれない。

Photo_20200116145001

以上の話は僧侶の場合である。在家信者は不邪淫戒であり、不倫を禁じているだけであった。当然、自慰は問題のない行為である。しかも、明治以降、浄土真宗以外の僧侶も新政府の布告により結婚できるようになっている。仏教はキリスト教より性に寛容であり、現実的な宗教ではないかと思う。キリスト教が日本であまり広まらなかった事にも関連があるのではないかと思った。

2020年1月15日 (水)

博士の生涯

現在では自慰が精神障害などの病気の原因と考える者はいない。医学が科学である以上原因と結果をデータに基づき証明できなくてはならない。博士は自己の宗教的思い込みに基づき科学的検証を欠いた結論を導いた。これは決して科学者がやってはいけないことだ。しかし、博士はシリアル考案だけでなく、喫煙の危険性を早くから指摘し、多くの有用な運動器具の発明も行っている。

6

写真は乗馬マシンである。現在でもこれを模倣した商品が大手電機メーカーから販売されている。この事実は博士の発明した乗馬マシンが普遍性のある有効な健康器具であることを証明しているのだと思う。

 博士は結婚しながら妻を抱くこともなく、自分たちの子供を産まなかったが、孤児を42人も養子にして育てた。極端に自慰を忌避し否定したトイックな人生は評価を別にして大変ユニークだ。このためか博士の生涯は映画化されている。機会があればぜひ見てみたい。

2020年1月14日 (火)

ケロッグコーンフレーク

ジョン・ハーヴェイ・ケロッグ博士(18521943)博士は人間の性欲がさまざまな病気を引き起こすと信じており、性行為を禁忌していた。結婚していたものの妻と寝室は別で、交わることもなく、たくさんの孤児を養子として迎え入れた。

800pxjames_and_ellen_white

ましてや自慰は、疑いようもなく忌まわしい行為であり、癲癇(てんかん)・座瘡(ざそう)・姿勢の悪さ・関節の硬化・虚弱体質・動悸・発育遅延・無定見(むていけん)などの原因だとしている。

 そして、人々に自慰行為を止めてもらうため、陰茎の包皮を前方に引き出し銀製のワイヤが取り付けられている針を一方包皮から他方の包皮に通しワイヤーの両端をねじり合わせ切断し、複数のワイヤーを陰茎に存置する手術を行った。図がないので正しく理解するのは困難であるが、要するに人工的に完全包茎の状態を人工的に作り出すようだ。この手術が行われると勃起、自慰、性行為が不可能になり、博士の考える理想が実現される。また女性は陰核に石炭酸(フェノール)を塗るなどの処置をしている。この恐ろしい手術を誰が受けたのだろうか?完璧に射精できないなんて博士以外耐えられないだろう。 

更に自慰防止のためには豪華な食事は避けるべきと考え、弟ウィルと共にコーンフレークを考案し事業化した。しかし、コーンフレークへの砂糖添加をめぐり対立し絶縁している。ケロッグコーンフレークは1960年代日本にも進出し今日ではどこのスーパーでも買い求めることができる。朝コーンフレークを食べるとき、これが自慰防止食品であったことを思い起こすといつもと違う味わいを感じるかもしれない。

2020年1月13日 (月)

自慰防止器具

スイスの医師サミュエル・オーギュスト・ティソは1760年「オナニスム」を著した。その中で、「この体液(精液)を1オンス失うことは血液を40オンス失うことに匹敵する」とも説いている。また、オナニーをすることで人々は馬鹿になり、卑屈になり、消極的になり、記憶や感情をなくし反省が出来なくなる。さらに、精神の破壊を招く病理だと「自慰有害論」を説いた。

「オナニスム」の影響は大きく、欧米だけでなく明治期の日本にも自慰有害説は伝搬した。当時の親たちは息子が精神病になったら大変なので自慰をなんとしてでもやめさせなくてはならないという思いに急き立てられた。

Onani1

そうして登場したのが上の自慰防止器具である。息子たちにこれをつけさせ施錠した。こうすれば自慰をすることはできなくなる。単なる宗教上の教義だけで息子にこのようなものをつけさせたりはしなかっただろう。「オナニスム」の影響力は強力であった。しかし、自慰を禁じられ、行き場のなくなった精液は息子たちを悶えさせた事だろう。

2020年1月12日 (日)

姦淫

イエスは「だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。」と述べた。極めてストイックで厳しい教えである。この教えを具体化し守ることを可能にする様々な装置が工夫された。

Diddn2iv0aac4ot1

写真は女性やニューハーフを見て邪な心を抱いたときペニスに警告を与える装置だ。立憲民主党の初鹿議員に是非つけてもらいたい。

 

 

2020年1月11日 (土)

異常な禁欲主義

イエスは「だれでも情欲をいだいて女を見る者は、すでに心の中で姦淫を犯したのです。」と述べた。もちろん姦淫は罪だ。欲情を抱かずに性行為や自慰をすることは不可能であるから、性行為も自慰も罪である。だからカソリックの神父は原則的に独身である。カソリックの神父は生涯童貞のまま自慰をすることもなく死ぬのである。しかし、実際問題としてそんなことは不可能だ。異常な禁欲主義はカトリック聖職者の性犯罪の原因である。

4

日本でもカトリック聖職者の犯罪の例が確認されている。”児童養護施設「東京サレジオ学園」(東京・小平)で園長トマス・マンハルドは10歳の日本人少年に司祭服の内袋のないポケットに手を突っ込ませ、膨張した神父自身つかまさせた。そして、手を動かさせた。”

異常な禁欲主義は人を狂わせる。同じ宗教でも、「ほだれ神社」の方がよっぽどまともではないだろうか?

 

2020年1月10日 (金)

禁欲主義

貞操帯と聞くと十字軍のころ女性がはかされたものとほとんどの人が思う。しかし、貞操帯はなんと今でもインターネット通販で販売されていることに驚かされる。しかも、女性用よりも男性用の貞操帯が多く販売されている。

 男性用貞操帯は明らかに大人のおもちゃみたいな安っぽいものもあるが、ペニスチューブが内装された本格的なものも多い。シッカリした貞操帯をはかされると勃起も射精もできない。これは射精をできない悶々とした状況に自己を置き、本番で一気にそのエネルギーを放出することを好むからだろう。

3

禁欲主義は性の楽しみ方として高度なものかもしれない。しかし、射精を5日しないと睾丸に廃用障害が発生し精子を作らなくなると言われている。そうなっては元も子もない、やはり出すべきものは出さないといけない。自然の摂理に反してはいけない。

2020年1月 9日 (木)

性器破壊

中国では自ら進んで性器除去手術を受け宮中へ仕官する者がいた。宦官といった。宦官は一般に貧しい者、身分卑しい者、無学な者が富貴を求めて去勢したと言われている。しかし、宦官の名誉のために言えば司馬遷、鄭和、蔡倫など偉業を残した者も少なくない。

また、性器を失った宦官は生涯結婚しないと普通思うが、意外にも女性と疑似的に結婚し、菜戸と呼ばれていた。それどころか、妾を持つ宦官迄現れた。夫婦生活がどのようなものであったかは謎であるが、ペニスバンドのような器具を用いていたようだ。それで女性は満足できるかもしれないが、射精できない宦官はそうしたセックスによっても決して燃え尽きることはなく、永遠の不完全燃焼ではないだろうか。天然ペニスは大事にしなくてはならない。

Photo_20200109214101

2_20200109214101

2020年1月 8日 (水)

ペニス増大手術

今日は怖い話、嫌な話だ。やや長いが、以下の引用をお読みください。 

****以下引用****

 「男性器増大「性的魅力アップ」のはずが患部壊死の悲惨…コンプレックス弄ぶ美容医療の闇」

 サイズの大小や包茎など、男性器のことで人知れず悩みを抱えている人は決して少なくないだろう。適切な手術を受ければ、そんなコンプレックスから解放される可能性はある。だが近年、一大決心をして向かったクリニックで逆に症状が悪化したり、ぼったくりまがいの高額請求をされたりする悪夢のような事態が相次いでいる。大阪府内の男性は性器増大手術を受けた後、患部が壊死(えし)して一部切除を余儀なくされるという、とんでもない被害に遭った。「セックスどころか人に見せることすらできない」。いっそ死んでしまいたい-。一時はそこまで思い詰めたという。問題のクリニックはすでに閉鎖。男性は医師らを相手取り、損害賠償を求めて訴訟に踏み切った。 

~「半額」の誘惑に負け…~ 

「どうせなら、大きい方がいいじゃないですか」平成26年6月、大阪・ミナミの美容クリニック。初めて訪れた40代の田中貴弘さん=仮名=は、「カウンセラー」なる肩書の職員にそう勧められた。当時のやりとりを田中さんの証言からたどっていく。 田中さんが考えていたのは性器増大手術だった。フィラーと呼ばれる充填(じゅうてん)剤を注入して、先端の亀頭部分を大きくするのだ。田中さんは20年以上前に包茎手術を受けており、性器に対するコンプレックスはなかった。ただ、もう少し魅力を高めたいという欲があった。ネットで検索し上位に表示されたのが、ミナミにあるクリニックだったという。

田中さん「何本くらい注射したらいいの」 カウンセラー「3~5本くらいですかね。それで物足りないという人もいます」 そしてカウンセラーが切り出したのが「どうせなら大きい方が」という冒頭の発言。「本来なら注射1本10万円ですが、今日手術をするなら、5本分の値段で10本できますよ」この日は話だけに留めておこうと思っていた田中さんも「半額」の誘惑には勝てなかった。即日手術を受け、クリニックの医師から亀頭の皮下にフィラー10本を打たれた。料金は約50万円だった。 

~赤黒く変色、強い痛み~ 

当日は麻酔が効いていたこともあり、痛みはなかった。「少し大きくなったかな」。そんな程度の感覚だったという。しかし、徐々に張り詰めたような圧迫感を感じるようになった。何かがおかしい。クリニックを再訪して塗り薬を処方してもらっても回復する気配はない。亀頭は炎症を起こして赤黒く変色していき、強く痛んで眠れない夜もあった。 不安になってインターネットで調べた。すると、術後に自分と同じような痛みや腫れが出たという事例が次々と目に飛び込んできた。「これやんか…」。不安で青ざめた。事前にしっかりリサーチしなかった自分の軽率さが悔やまれた。術後1カ月も経たないうちに、亀頭はガサガサしたかさぶたで一面おおわれ、排尿もままならない悲惨な状態になった。別の総合病院を受診した結果、「亀頭部難治性皮膚潰瘍」と診断された。原因はフィラーによる血流の低下。除去手術が必要だと言われた。クリニックに強く抗議し、フィラーを取り除いてもらったが、亀頭は所々壊死しており、その部分は切除せざるを得なかった。亀頭の表面は一部切除したことで凸凹に変形し、削り取った分サイズも小さくなった。総合病院の医師からは「元通りになることはない」と告げられた。亀頭の皮も薄くなり、尿道の先端部が露出、常に違和感を覚えるという最悪の結果になった。 

~「結婚できない」~ 

怒りや悔しさが募ったが、事が事だけに家族にも友人にも相談できなかった。田中さんは「いっそ死んでしまいたいと思うほどおかしい精神状態になった」と当時の苦悩を語る。平時でも違和感があり、常に股間を意識させられる。大好きなゴルフをしているときもそうだ。ショットの瞬間は忘れられても、歩き出すときには違和感に向き合わされる。尿道が露出しているため排尿時には周囲に飛び散ってしまう。だから立ったまま用を足すこともできなくなった。今は独身だが、「このまま結婚することもないでしょうね」とつぶやいた。クリニックからは誠実な対応が得られないまま、突然、閉院すると伝えられたという。納得できない田中さんは昨年6月、医師らを相手取り、約7千万円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴した。訴訟では「手術前にリスクについての説明がなかった」とする田中さん側に対し、医師側は「血流障害などの危険性について説明した」と反論。さらに「早期の薬剤除去を勧めたが、(田中さん側が)様子を見ると言って拒否した」と主張、真っ向から対立している。ただ、仮に田中さんの訴えが認められたとしても性器が元通りになるわけではない。最初の手術から2年以上が経過した今でも、強い後悔の念にさいなまれている。「えらいことをしてしまった。手術を検討している人は、絶対に安易に受けないでほしい」 

~即日契約、即日施術でトラブル多発~ 

こうした被害事例は田中さんに限ったことではない。国民生活センターは今年6月、包茎手術やそれに伴う性器増大手術をめぐりトラブルが相次いでいるとして注意喚起を行った。同センターによると、ある20代の男性は包茎治療を受けようとネットの広告を見て美容クリニックに出向いた。この男性の場合も言われるがまま、即日手術を受けることになった。手術費用65万円に加えて「ヒアルロン酸を注射しないと包茎に戻る。15万円のものは一生体内に残る」と勧誘され、最終的な請求額は約200万円まで膨らんだ。結局、術後も痛みが引かず、別の病院の泌尿器科を受診すると一部が壊死していた。田中さんの場合とほとんど同じだ。今年3月までの5年間で同センターに寄せられた相談件数は1092件に上り、フィラーを患部に注入されるなどし、痛みや不具合を感じた男性も約4割に上った。相談者のうち手術を受けた3分1以上の人が即日契約、即日施術だった。「状態がかなりひどい」と不安をあおられて高額施術を勧められたり、断っても何時間にもわたって説得されたりするケースもあった。 

~フィラー注入、危険性は未知数~ 

一般的な包茎治療は性器をおおう皮の余剰分を切り取り、適当な位置で縫い合わせるというものだ。ただ、クリニック側から「亀頭に薬剤を注入しないと元に戻る」と言われ、フィラーによる増大手術を併せて行うよう勧められるケースが少なくない。フィラーの代表的な成分は肌のハリの保持や形の矯正に使うヒアルロン酸で、純粋なヒアルロン酸は時間経過とともに体内に吸収される。しかし、多くのフィラーには体内に定着させるための非吸収成分も含まれている。日本形成外科学会理事長で大阪大医学部の細川亙教授によると、そうした非吸収成分が血流を妨げて合併症を引き起こしているとみられるが、その薬剤の品質自体に問題があるのか、使用方法に問題があるのか、明確に原因が分からない場合がほとんどだという。国内で出回っているこうしたフィラーは厚生労働省が承認していないものが大半。医師が海外から個人輸入して自己責任のもとで使っており、細川教授は「リスクを正しく理解していない医師もいるのではないか」と警鐘を鳴らす。田中さんに注入されたフィラーも海外製の未承認薬剤だった。性器の悩みはコンプレックスの最たるものだろう。そんな究極のコンプレックスを商売にしている医師の側が、患者の覚悟を顧みないとすれば、ただただ罪深いと言わざるを得ない。

 ***引用終わり***

 内容は同じだが引用先を以下に示す。

https://www.sankei.com/west/news/160805/wst1608050005-n3.html

 さて、医学部に入るのは大変に難しいが、医師になれば平均以上の生活は保障される。だから患者は医師を尊敬し信頼する。しかし、人間は欲深いもので平均以上じゃなくて平均をはるかに超えたいと思うのだろう。よくボケ医者の半額セールに簡単に乗らない慎重さが必要だ。取り返しのつかない方法を選択するときは猶更だ。

2020年1月 7日 (火)

女を滅茶苦茶にする。

実は、日本には男根をご神体や本尊として仰ぐ社寺が多数存在する。調べてみると以下の通り次々出てくる。
田縣神社(愛知)、金山神社(神奈川)、 多賀神社(愛媛)、 林下寺 お花大権現(徳島)、 雲母神社(新潟)、 弓削神宮 弓削神社(熊本)、 鏡山道祖神(佐賀)、 どんつく神社(静岡)、 歓喜神社(和歌山)、 ほだれ神社(新潟 )、 飛鳥坐神社(奈良)、 熱池八幡社(愛知)
当初、男根がご神体なんて冗談か嘘、あるいは極めて例外的な存在ではないかと思っていたが、それは違った。ではなぜこのように多くの社寺が男根をご神体やご本尊としているのだろうか?
古来より庶民は神仏に安全、健康、豊かさ、繁栄を祈願し生きてきた。繁栄のシンボルは男根であり、それを信仰の対象とするのは自然なことである。そうした庶民の感情は羞恥心や禁欲主義的概念より上位に位置づけられる。男根は神聖であり、信仰の対象なのである。
Photo_20200107082801

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は金山神社(神奈川)のエリザベス神輿である。ピンクでユニークな神輿を女性たちがかつぎ練り歩いている。おおらかでほほえましいが、これはどんなことを男性に求めているのだろうか?様々な解釈が可能であるが、一言で言えば、女性たちは大きく長く雄々しい男根を求めているのだと思う。大きく長く硬い男根で子宮口まで挿入し、すりこぎ棒のようにオマンコをこねくり回してほしいのだ。そして元気よく大量の精液を子宮に注ぎ込んでほしいのだ。租チン、短小はお断りである。男は女を素晴らしい男根と性的技巧で女を滅茶苦茶にさせる義務がある。男はつらいが楽しくもある。そうしてこそ、女はオーガズムに達し妊娠でき、子孫繁栄の願いは現実化する。

さて、あなたは自分の道具に自信がありますか?もっと良い道具にしてみたいと思いませんか?もしそう思うならインキュバスがあなたの思いに応えてくれます。立派なお道具で女を滅茶苦茶にしてあげましょう。

 

2020年1月 6日 (月)

珍宝館

群馬県の伊香保温泉に珍宝館というチンコ博物館がある。館長のチンコさんによると大英博物館にも匹敵する存在だそうだ。展示物はハリガタ、春画、オマンコ石など相当下品だ。館長のチンコさんの話もとても下品で聞くに堪えないから面白い。しかし、少子高齢化の日本を救うのは珍宝館かもしれない。Hな話を聞いて興奮し長年の不妊が治り子宝に恵まれた夫婦もいたそうだ。人間なんでも気の持ちようかもしれない。人が顔をしかめるようなHな話を平然と言って人々を楽しませる姿は素晴らしい。Hな話はみんな好きなはずだ。人目を気にして顔をしかめたりしているだけじゃないだろうか?

2_20200106113901

 

 

 

 

 

 

オマンコ、チンコは子孫繁栄と幸福のための大切な器官である。チンコ館長は来館者のチンコやマンコを触って検査してくれる。小さなチンコ、乾いたマンコの持ち主は館長に叱責される。大きなチンコ、濡れたマンコにみんながならないと日本が衰退し年金が破綻してしまうからだそうだ。なるほど若い人がどんどんやってどんどん子供を産んでもらいたい。年寄りは骨になるまでやり続けることでぼけ老人にならずに済む。

Photo_20200106113901

 

 

 

 

 

 

 

 

 

性はすべての人にとり極めて大切イシューだ。

 

2020年1月 5日 (日)

ほだれ祭

新潟県長岡市のほだれ祭は大変ユニークだ。
Photo_20200105150901 2

結婚間もない若妻を陰茎型の神輿に乗せ練り歩く。今年は三月八日に開催予定だ。この神輿に乗りたい若妻は事前予約が必要だ。
以下のメールアドレスに申し込むとよい。
info@tochiokankou.jp


このお祭りは五穀豊穣と子宝・安産を願うものなので、神輿に乗れば必ず妊娠できるに違いない。
Photo_20200105150902 
写真はチンコ飴とマンコ飴である。これを舐めると幸せな気分になるだろう。


Photo_20200105150903 
チンコ型のお守り、これを自慰に使うとご利益があるのだろうか?それとも罰が当たるのだろうか?

性におおらかなこのお祭りには大いに好感がもてる。

2020年1月 4日 (土)

インキュバスとボイルの法則

前回のブログでは文章でインキュバスの空気袋がなぜ大きな緩衝作用を持ち、勃起したペニスも弛緩したペニスも痛みを与えず確実に保持できるかを説明した。しかし、文章だけではややわかりにくい面があったように思う。そのため、今回は図表と数式を用いて再度説明してみる。

いま、弛緩したペニスをインキュバスの空気袋に挿入、加圧し、空気袋内圧がPa、空気袋内の空気の体積Vaであった。(下図参照)その後、何らかの理由でペニスが勃起した場合、空気袋はペニスの膨脹のため内部から押し広げられ空気袋内部の圧力はPbへと上昇する。しかし、空気袋内の空気の体積はVbへと減少しペニスが膨脹した分、空気袋の体積は減少する。

また反対に、勃起したペニスが弛緩する過程では逆の現象が起こる。即ちPb,Vbはペニスの弛緩のためPa,Vaとなり空気袋内の空気体積が増加しペニスを保持し続ける。

これをボイルの法則という。ボイルの法則は温度が一定の場合成立するが、インキュバスの使用環境は体温によってほぼ一定と考えれれるので、サウナや寒中水泳などの場合を除き、この関係は常に成立すると考えて支障ない。

さらに加えて、インキュバスの空気袋が天然ゴムでできている点も言及しなくてはならない。天然ゴム空気袋は圧力が上昇したときゴムが伸び空気室の容積自体が大きくなる。このため極端な圧力上昇が起きずペニスは快適で適切な圧力により保持される。

Combined_gas_law011

2020年1月 2日 (木)

耐え難い痛みのペニス牽引器具

従来のペニス牽引器具は耐え難い痛みを伴った。以下の写真の通りペニスをワイヤーやゴムバンドで固定するからである。

T02200183_02590215116430768991 T02200184_04000334116430768981

第一にワイヤーやゴムバンドは一般にペニスとの接触面積が小さく、ペニスに張力をかけた時そのすべてのの力を小さな接触面積で支えなくてはならない。特にワイヤーは接触面積が小さくペニスに食い込み痛みを与える。
第二には、誰でも知っていることであるが、ペニスは時に応じ勃起したり弛緩したりする。もし弛緩しているとき牽引器具をつけスリップアウトしない程度に締め付け、その後勃起した場合どうだろうか?ペニスの勃起力自身でペニスを痛みつけることになる。
それでは反対に勃起時にスリップアウトしない程度に締め付け、その後弛緩した場合はどうだろうか?ワイヤーやゴムバンドの発生する摩擦力が張力に負けて当然スリップアウトすることになる。スリップアウトは瞬時に起こるのではなく徐々に進み最終的に抜け落ちるがその過程もまた痛みを発生する。何よりスリップアウトは着用者に心理的な敗北感のような感情を与え嫌なものだ。女性のブラジャーのホックが外れてしまったときと同じような感覚かもしれない。保持すべき時確実に保持し、外すべき時は確実に簡単に外すことのできる牽引器具が理想と言える。

Img_17281

 

 

 

 

 

 

 

上記の課題を全て解決したのがインキュバスのゴム空気袋である。
第一にほぼペニス全周にわたる広い接触面積を持つため大きな摩擦力を発生し、大きな張力にも対抗できる。
第二には当然だが空気が気体であるため圧力の変化により体積が大きく変化する。数式で表すとPV=K(P=圧力、V=体積、K=気体定数(一定))となる。この式に従い大きな緩衝作用を持ちペニスが弛緩しても勃起しても一定の摩擦力を維持できる。さらに気体(空気)を保持しているゴム袋自体も圧力変化に応じ体積を変え緩衝作用を補完している。

もう痛くて使えないペニス牽引器具には絶縁状を突き付けるべきではないだろうか?

 

2020年1月 1日 (水)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

本年が皆様にとり素晴らしい年でありますようご祈念申し上げます。

Hatsuhinode1

« 2019年12月 | トップページ