トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

性について考え、語る

一般に性について語ることは下品なこと、忌避すべきことと思われています。しかし、人間が生きていく上で、性の問題を抜きに生きることはできません。そのためあえて世間の良識に逆らいペニス増大を中心とし、それに関連する性の問題を投稿していきたいと思います。

Honen06l1_20191231075001

女性は口にこそしませんが、大きなペニスに憧れと期待を持っている筈です。私自身そうでしたが、男性は自分のペニスに自信を持てずにいます。また、そうでない男性もより大きなペニスを持ちたいとの本能的に願望を持っています。総じて大きなペニスは質の高い性生活にとって極めて重要な要素であると言える。

ならば、ペニスを大きくする確実で有効な方法はあるのだろうか?
ペニス増大をかなえるためには牽引法が経験的に、非常に効果的であることが知られている。このことは①イタリアトリノ大学の研究、②EU域圏でペニス牽引器具が医療用具として承認されている点、③ペロニー病などの治療に補助的手段として使用されている点、からも明らかである。しかし、なぜか日本ではペニス牽引器具が医療の場で使用されることはないく、手術絶対主義である。しかし、手術にはEDなどのリスクが伴うことが一切考慮されていない。医療は誰のものなのだろうか?

トップページ | 2020年1月 »